全国旅行の旅

全国各地の【旅行先とTwitter・2ch等のつぶやきコメント】のまとめサイトです。
人気スポットから知らない旅行スポットの詳細まで知れるかも?
これをきっかけに、あなたもレッツ旅行!!

    カテゴリ:旅行 > 神社・寺


    松山城(まつやまじょう)は日本のの名前。 松山城 (伊予国) - 愛媛県松山市にある。現存12天守のひとつであり、「松山市」にあることから、単に「松山城」とした場合、一般的にここを示す。 松山城 (備中国) - 岡山県高梁市にある。現存12天守のひとつであり、上記に対し、こちらは一般的に「備中松山城」と呼ばれる。
    1キロバイト (202 語) - 2020年4月8日 (水) 08:20


    外敵の侵入を阻むために入り組んだ作りになってるってのは聞いたことありますが、想像以上の造りですね(^◇^;)

    【【驚愕】ギミック盛りだくさん?!松山城の巨大な造り🏯】の続きを読む


    「大日如来」を宇宙に打ち上げて願い事や遺影データも送信 醍醐寺“星に願いを”計画

    …も壮大な計画が進んでいます。  京都の世界遺産・醍醐寺で7月21日に営まれたのは「宇宙法要」。醍醐寺はベンチャー企業「テラスペース」と共同で、「大日如…
    (出典:MBSニュース)


    醍醐寺(だいごじ)は、京都市伏見区醍醐東大路町にある真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山(深雪山とも)と称し、本尊は薬師如来。上醍醐の准胝堂(じゅんていどう)は、西国三十三所観音霊場第11番札所で本尊は准胝観世音菩薩。京都市街の南東に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内を持ち、国宝
    36キロバイト (5,016 語) - 2021年7月8日 (木) 12:42


    思い切ったことをしますね∑(゚Д゚)

    【【醍醐寺】大日如来、宇宙へ!!!!】の続きを読む


    【風物詩】『靖国神社』で”みたままつり”開催!!!


    靖国神社(旧字体表記: 靖國神社、やすくにじんじゃ)は、東京都千代田区九段北にある神社。慶応4年(1868年)以降、戊辰戦争・明治維新期の戦没者を慰霊、顕彰する動きが活発になり、そのための施設である招魂社創立の動きが各地で起きた。それらを背景に明治天皇の勅令によって明治2年(1869年)に建てられ
    138キロバイト (20,831 語) - 2021年7月13日 (火) 04:53


    少し前に行ったときに何かの取り付け作業してたけど、これに向けた準備だったんだな(´ω`*)

    【【風物詩】『靖国神社』で”みたままつり”開催!!!】の続きを読む


    【象徴】”神様の使い”日吉神社にはサル像が至る所に!!!


    魔除けの象徴として大切に…山に多く生息するサルが「神様の使い」の神社 境内には像や絵があちこちに
    …あります。 「清洲山王宮 日吉神社」の境内には、たくさんのサルの像があり、サルは神様の使いとされています。  日吉神社の総本山では、山に多く生息す…
    (出典:東海テレビ)


    日吉町はこの神社名にちなむ。 日吉神社 (釧路市) - 釧路市旭町九丁目に鎮座する神社日吉神社 (夕張市) - 夕張市日吉に鎮座する神社日吉神社 (美瑛町) - 上川郡美瑛町字大村に鎮座する神社。 青森県 日吉神社 (青森市) - 青森市に鎮座する神社日吉神社 (弘前市大字三和)
    16キロバイト (2,407 語) - 2021年2月16日 (火) 04:26


    一体何体の像があるんだ(。´・ω・)?

    【【象徴】”神様の使い”日吉神社にはサル像が至る所に!!!】の続きを読む


    【幻想的】苔寺1300年の歴史を誇る絶景眺める!!!


    幻想的な別世界!京都『苔寺』の美しき絶景が生まれた理由
    …年の歴史を誇る臨済宗の禅刹は、境内を百二十余種の苔が覆っていることから「苔寺」とも呼ばれています。みずみずしい姿が悠久の世界へと誘ってくれます。 <写…
    (出典:婦人画報)


    西芳寺 (苔寺からのリダイレクト)
    西芳寺(さいほうじ)は、京都市西京区松尾にある臨済宗の仏教寺院。天龍寺の境外塔頭だったが、現在は離脱して単立寺院。庭園は約120種の苔に覆われ、苔寺(こけでら)の通称で知られる。山号を洪隠山と称する。本尊は阿弥陀如来、開山は行基と伝え、中興開山は夢窓疎石である。「古都京都の文化財」としてユネスコ世界遺産に登録されている。
    14キロバイト (2,046 語) - 2021年6月20日 (日) 01:53


    落ち着いた雰囲気の良い所ですね(^_-)-☆

    【【幻想的】苔寺1300年の歴史を誇る絶景眺める!!!】の続きを読む


    八幡宮(はちまんぐう)は、八幡神を祭神とする神社八幡神社八幡社、八幡さまとも表記・呼称される。 全国に約44,000社あり、大分県宇佐市の宇佐神宮を総本社とする。 なお清和源氏(源頼信以降)により勧請創建された八幡宮も多い(上野國一社八幡宮など)。 八幡宮の起源となった総本宮は宇佐神宮である。
    38キロバイト (4,221 語) - 2021年6月20日 (日) 13:27


    これはこれで、他にはない特徴的な狛犬で面白いですよね( T_T)\(^-^ )

    【【ユルい】黄瀬八幡神社の狛犬が”なんか違う”】の続きを読む


    【崩落】大雨の影響か?!岡崎城跡の石垣にも変化が!!!!


    江戸後期に積み直されたとみられる石垣が…『岡崎城跡』で幅約4mにわたって崩落 降り続いた雨の影響か
     愛知県岡崎市の「岡崎城跡」で3日、スロープの側面にある石垣の一部が崩落しているのが見つかりました。2日から降り続いた雨の影響とみられています。  …
    (出典:東海テレビ)


    岡崎城(おかざきじょう)は、三河国岡崎藩(現・愛知県岡崎市康生町)にあった日本の城。徳川家康の生地である。別名、龍城。 戦国時代から安土桃山時代には松平氏の持ち城、江戸時代には岡崎藩の藩庁であった。岡崎城は当初、「岡竒城」と記された。また、『三河国名所図会』には、「岡崎は享禄(1528年(享禄元年)
    21キロバイト (2,825 語) - 2021年6月29日 (火) 11:25


    老朽化と思いきや、地盤の緩みのせいでしたか(; ・`д・´)

    【【崩落】大雨の影響か?!岡崎城跡の石垣にも変化が!!!!】の続きを読む


    【夏季限定】今年の夏は二条城へデジタルアートを観に行こう!!!!!


    二条城(にじょうじょう)は、京都市中京区二条通堀川西入二条城町(かつての山城国葛野郡)にある、江戸時代に造営された日本の城。正式名称は元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)。京都市街の中にある平城で、後述する足利氏・織田氏・豊臣氏・徳川氏によるものがあるが、現存する城は徳川氏によるものである。
    75キロバイト (11,907 語) - 2021年6月2日 (水) 18:30


    お城と合わせて楽しめそうですね(*´▽`*)

    【【夏季限定】今年の夏は二条城へデジタルアートを観に行こう!!!!!】の続きを読む


    【荘厳】まるで”異世界”の入り口!?話題の参道とは????


    150段の石段上り、杉木立の参道を振り返ると…「異世界」へようこそ
     京都市右京区の杉木立が並ぶ賀茂神社の参道が、「異世界への入り口のようだ」と、SNS上で話題になっている。  神社は創建1000年以上。約150段…
    (出典:読売新聞オンライン)


    賀茂神社(かもじんじゃ)とは、京都府京都市にある賀茂別雷神社(上賀茂神社)と賀茂御祖神社(下鴨神社)の2つの神社の総称である。 古代の賀茂氏の氏神を祀る神社で、古くは賀茂大神とも呼称した。両社の例祭である葵祭は特に有名で、天皇の勅使を迎える三勅祭のひとつで古来の格式が伝わっている。また、この賀茂神
    1キロバイト (137 語) - 2021年3月15日 (月) 09:26


    人の少ない朝方に行ったらより実感できそうですね\(゜ロ\)ココハドコ?状態でw

    【【荘厳】まるで”異世界”の入り口!?話題の参道とは????】の続きを読む


    「こけじぞう」みぃつけた…京都・大原三千院

     京都・大原の古刹(こさつ)・三千院(京都市左京区)。緑の苔(こけ)に深々と沈む庭園「有清園」のあちこちで、小さなお地蔵様が見え隠れする。
    (出典:読売新聞オンライン)


    三千院(さんぜんいん)は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。三千院門跡とも称する。山号は魚山(ぎょざん)。本尊は薬師如来。 京都市街の北東に位置する山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にある。青蓮、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられている。 三千院
    27キロバイト (4,083 語) - 2021年6月27日 (日) 03:37


    周りの苔と意外にもマッチしてますねw(^∇^)

    【【見頃】深緑溢れる三千院で小さな地蔵の姿が!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ